奥伊吹モーターパークで開催された第1回『俺たちのモーターショウ』

奥伊吹モーターパークで開催された第1回『俺たちのモーターショウ』

2021年4月20日 0 投稿者: AGENT Okayama

カスタムカー好きなら誰もが知っている日本の車業界を代表する

LibertyWalk(リバティーウォーク)

加藤渉社長が自らプロデュースした

俺たちのモーターショウ

「奥伊吹モーターパーク」で開催されました。

あいにくの天候となりましたが

多くのLBWKファンが滋賀県米原市の会場に足を運びました。

新型コロナウイルス対策はさることながら

騒音対策もしっかりと施されました。

道の駅から会場まで13名のスタッフが朝5時から沿道に立ち

プラカードと誘導棒を使って

参加者に安全運転のお願いをするというものです。

私もその1人として道の駅からほど近いエントリーロードに配置されました。

朝の散歩をしていた地域住民の方やパトロールの警察官と笑顔で挨拶をかわし

参加者に安全運転のお願いをしました。

関係者が合図してくれたりプラカードを見た皆さんが笑顔になっていたのが印象深いです。

7台もの新作のエアロパーツを装着した車両を発表。

その中でも注目されるのは

ファンが作製したプラモデルやデザインイメージから実車を作成するという

「俺のリバティウォーク」

若者や子どもの願いを叶えるという夢のような企画です。

スーパーシルエット星野カラーをS15シルビアと34スカイラインで再現。

東京モーターショーで発表される予定が

2021年は新型コロナウイルスの影響により中止、この日の発表となりました。

いつも大変お世話になっている、FIVEXタイヤさんのブースをお手伝い?をさせていただきました。

YouTubeのLIVE配信やLBWK取材では

山添社長とサポート選手の三品選手がしっかりとPRされて、2021年の取組みや目標などを熱くお話しされていました。

メッキのラッピングがカッコイイこちらの86はD1グランプリ、フォーミュラドリフトジャパンで活躍されている北芝選手のマシン。

カムイプロデュースのブースに展示されていました。

北芝選手には大変お世話になっています。いつもありがとうございます。

午後からのドリフトショー

ドリフトデビュー53歳

3回練習した

という加藤社長が自らハンドルを握り

大雨という難しいコンディションの中

ワイパーが作動しないというトラブルに見舞われるも

「全然出来ない」

という期待を裏切り華麗なパフォーマンスを披露して

会場を沸かせました。

また今年、LBレーシングとして

2021フォーミュラドリフトジャパンにエントリーする

S15シルビアでは世界初となる4ロータリーエンジンツインターボを搭載。

シークレットドライバー

D1グランプリなどで活躍している

日比野選手である事が発表されました。

2年ぶりにドリフトパフォーマンスをする

ランボルギーニ、ムルシエラゴには

谷口信輝選手

2019年MOTOR GAMES岡山でのパフォーマンスの記憶が蘇りました。

2019岡山国際サーキット

2021フォーミュラドリフトジャパンに参戦する

FIVEXタイヤのサポート選手である

今前田選手山元選手などが

パフォーマンスを披露して大盛り上がりました。

ドリフトパフォーマンスで優勝したのは「今前田選手」

圧倒的なタイムでフィニッシュ。

2021年フォーミュラドリフトジャパンにフル参戦されるので注目の選手の一人です。

時間が経つに連れて激しくなる雨風

更には雪に変わったため

参加者の安全を優先して急遽予定変更され

1時間以上早く終了する事になりました。

今回、リバティーウォークさんのイベントに参加させてもらって感じた事。それは、

どんな状況でも自ら先頭にたって

朝5時から参加者を出迎え、入場口では来場者に検温。

イベント中も休みなく関係者に声かけやファンサービス。

お客様を最後のひとりまでお見送り。

昭和のカスタムカーを愛し自動車業界のレジェンドとなった

リバティーウォークの加藤社長はカスタムも人柄もカッコいい

実際にイベントにかかわってみるとファンに愛されている理由がよくわかりました。

伝説のイベントとして語り継がれるであろう

第1回「俺たちのモーターショウ」

LBWKファンや関係者の絆を更に深める事になったように思います。

最後にFIVEXの皆さんと加藤社長で記念撮影。

ファイベックスポーズ?とOKポーズで(^^)

0