サーキット走行を楽しむためのブレーキ強化

サーキット走行を楽しむためのブレーキ強化

2021年4月3日 0 投稿者: AGENT Okayama

車高長にTRDがインストールされている

Y様のスーパーチャージャー86は

スタビライザーもTRDですので

足回りはバッチリです。

NAより断然パワフルなので

ノーマルブレーキでは

ワインディング走行でも

不安を感じる事があるというY様。

サーキット走行を安心して楽しむ為に

ブレーキを強化します。

前回のセントラルサーキットで

試着走行していただいた

プロジェクトミユー

を選択されました。

フロントにHC-CS、リヤにはHC+

を装着しました。

(試着走行は前後ともHC+でした)

はじめての方には前後同じ

ブレーキパッドを推奨していますが、

前回の走行経験をもとに

フロントブレーキのコントロール制と

リヤブレーキを強くしたい

というY様のご意向で

前後異なるブレーキパッドとなりました。

HC+は初期制動からガツンと効く感じで、

HC-CSはブレーキ踏力で調整するタイプ。

次回走行予定のタカタサーキットでの

Y様の感想が楽しみです。

もう一つ必須となるのが

ブレーキフルードの熱対策

サーキット走行で周回を重ねると

純正ブレーキフルードでは

ベーパーロック現状が発生しやすくなります。

エージェントでは複数のフルードを

ストックしていますが、今回は

『ワコーズ SP-4』

こちらに交換して対策を施します。

サーキット走行を安全に楽しむ為には

ブレーキの強化は必須項目となります。

ご自身のクルマの使用環境にあった

ブレーキを選択しましょう(^^)/

↓↓↓プロジェクトミュー HC-CS↓↓↓

https://www.project-mu.co.jp/ja/product-info/type_hc-cs

↓↓↓プロジェクトミュー HC+↓↓↓

https://www.project-mu.co.jp/ja/product-info/type_hc_plus

↓↓↓ワコーズ SP-4↓↓↓

0