横浜で会社見学!!(後編)

横浜で会社見学!!(後編)

2021年2月8日 0 投稿者: AGENT Okayama

130R YOKOHAMA

扉を開けると

そこには

思わず声が出てしまうほどの空間が広がっていました。

2台のレーシングシューミレーター

カウターやショーケース

ディスプレイされている

全ての物のカッコよさに心がときめきます✨

ショーケースカタログスタンドでさえもカッコイイ!

一般的なカタログスタンドは、

時間が経つと置いてあるカタログが

前傾姿勢になって

残念な状態になります。

スマートカタログスタンド
https://www.amazon.co.jp/dp/B01448X578/ref=cm_sw_r_em_api_i_F2T2TDD0DYD57J8KGTR3

配置されていたスマートカタログスタンドは

パンフレットが変形する事なく

シャキッとしています。

アイアンのカタログスタンドにも

こだわりを感じ

エージェントでも

即日採用させていただきたいました♪🙏

ガレージを見下ろせるバルコニー。

仲間達と

コーヒーや

お酒を飲みたくなる

最高のスペースです。

ここに座れば、きっと時間が経つのを忘れてしまう事でしょう。

130R YOKOHAMAは

レーシングシュミレーターを使って

ドライビングテクニックを磨ける

プログラムを提供しています。

シュミレーターについてどんなイメージを持っていますか?

「シュミレーターってゲームセンターみたいなやつでしょ?」

多くの人がそう思っているのではないでしょうか。

実際に触れるまで、私自身はそう思っていました。

想像以上のクオリティの高さに驚かされます。

ステアリングの重さや

ブレーキの踏力、

本当に車を運転している感覚になるのです。

もともと完成度の高いシュミレーターに

130R YOKOHAMA独自の

更なる改良を加えることによって

よりリアルに感じる事が出来ます。

大人気のレーシングシュミレーターは

完全予約制です。

2020年86&BRZレースのチャンピオン

岡田店長も対応してくれました。

色々な話を聞かせてもらいましたが、

織戸さんが考える理想の会社を

スタッフ全員で創り上げる

熱意がしっかりと伝わりました。

織戸さんはスパーGTのテストでご不在でしたが

ファンサービスも忘れません。

サイン入りのパンフレットをいただきました。

オリジナルパーツや

オリジナルグッズを

多数取り揃えているのも魅力のひとつです。

感度MAXをはじめ

エアロパーツやグッズを

エージェントでも

お買い求めいただけるように

していただきました

MAX ORIDO RACING|130R YOKOHAMA

スタッフさんの対応

店内の魅せ方

企業理念

全てが超一流でした。

是非足を運んでいただきたい「プロショップ」

の域を超えた

もはや

「聖地」です。

MAX ORIDO RACING|130R YOKOHAMA

〒224-0025 神奈川県横浜市都筑区早渕1丁目24−16

TEL045-595-9728

定休日

レース、イベント開催時

+1